sinbi_img1.jpg審美歯科


審美歯科治療への関心の高まり

 

一昔前までは、歯科医院はむし歯の治療をしたり、歯茎がはれた時に来院する場所でしたが、最近では、お口のトラブルが起きないように定期的に通うところとして、美容院と同じ感覚で 利用される方が非常多くなってきています。
歯を守ることへの関心が高まってきた結果、そこからさらに一歩踏出して、歯並びや歯の色、歯の形をキレイにして、もっと美しく健康的な笑顔を手に入れたいとおっしゃる方が増えています。
そのような方のために最新の治療方法や情報を提供します。
審美歯科は本来、歯や歯を支える歯茎や骨の機能性を高め、その上で見た目の美しさ、つまり審美性を追及する歯科治療です。審美歯科で直せることは大きく分けて3つあります。

①輝く白い歯にする
色素沈着した歯をクリーニング(PMTC)ホワイトニングセラミックを詰めたりかぶせたりすることで、キレイにすることが出来ます。

②きれいな歯並びにする
審美歯科治療では矯正処置と補綴処置を組み合わせることで、短期間に歯並びや歯の大きさ、歯の形を整えることが出来ます。

③きれいな歯茎にする
歯がピカピカでも歯茎の形が悪かったり、笑ったときに歯茎が出すぎたり、歯茎の色が悪いと美しく見えません。
審美歯科治療では歯ばかりではなく、歯茎の色や形を整えます。


 

輝く白い歯にする方法


marble_blue.jpgクリーニング(PMTC)
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とはクリニックで行う専門家(主に歯科衛生士)による歯の清掃のことです。
歯の周りや歯茎の境界部分には、むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)という細菌の塊が存在します。このプラークはバイオフィルムと呼ばれるフィルム状の薄い膜に覆われており、しっかりと歯の表面にへばりついています。
このため自宅で自分自身で行う通常の歯みがきでは、どんなに丁寧に磨いたとしても、プラークの30~40%は残ってしまうといわれます。
PMTCでは特別な清掃器具と薬剤を使用して、コーヒー、お茶の色素やタバコのヤニや歯垢を取り除きます。それらを取り除いたあとに表面のエナメル質の再石灰化をうながすペースト(リエナメル)を塗ります。
毎日のホームケアが一番重要であることは言うまでもありませんが、それに加えて1ヶ月~3ヶ月程度のサイクルで定期的にPMTCをされて、メンテナンスを続けられることをお勧めします。 さらに自宅でPMTCと併用して専用の歯みがきペースト(アパガードリエナメル2,160円)をご使用いただくと、より効果的です。
PMTCの料金 
 初回 5,400円 (3ヶ月ごと)
 2回目、3回目  2,700円
 (2回目、3回目は簡単な表面研磨とリエナメル塗布のみ)(税込み料金)
PMTC施術例1

術前                術後

pmtc_001.jpg  →pmtc_002.jpg

 

PMTC施術例2

術前                    術後

pmtc_003.jpg  →pmtc_004.jpg

 

トップに戻る

marble_blue.jpgホワイトニング

 ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。 オフィスホワイトニングは、35%過酸化水素と過ほう酸ナトリウムを混ぜて白くしたい歯の表面に塗り、強力な可視光線を照射して歯を白くする方法です。通常1~2週間間隔で2、3回行います。短時間で白くなりますが、色の後戻りがあり、6ヶ月から1年後に再度ホワイトニングが必要です。 ホームホワイトニングは自宅で気軽にホワイトニングを行う方法です。 まず、歯型を取り、それにあわせてマウスピースの形をした透明なカスタムトレーを作製します。カスタムトレーの中に過酸化尿素のジェルを入れて、口の中にはめて1~2時間程度放置します。これを1週間程度続けることで確実に白い歯を手に入れることが可能です。色の後戻りは少ないですが、2,3年で再度ホワイトニングが必要になります。

ホワイトニングの料金
オフィスホワイトニング 施術1口腔当たり 21,600円(通常は2回施術します。)
ホームホワイトニング 32,400円(上下カスタムトレー製作費、ホワイトニングジェル2本代)

(いずれも税込み料金)

whitening_tray001.jpg

                                ホワイトニングカスタムトレー

施術例

術前                術後

whitening1.jpg →whitening2.jpg
 (上顎のみホワイトニングしています。)

トップに戻る

marble_blue.jpgセラミックインレー・セラミッククラウン

小さなむし歯の場合、その部分を削ってから型取をして、保険の場合、それにあった銀歯を埋め込みます。保険外治療では、審美性を高めるためにセラミックを使用します(セラミックインレー)。むし歯の程度が大きい場合、歯の前周を削ってからかぶせるタイプをクラウンといい、セラミッククラウンでは、表面を白くお口の中にマッチングするように色を合わせてから装着します。

セラミックインレー・セラミッククラウンの料金
セラミックインレー 32,400円~54,000円
セラミッククラウン 54,000円~162,000円   (いずれも税込み料金)
(いずれもインレー、クラウンの料金です。前処置でむし歯等の治療は保険診療ができます。)

セラミックインレー施術例

術前                  術後

hc_in001.jpg  →hc_in002.jpg

トップに戻る

marble_blue.jpg歯茎のホワイトニング(メラニン色素除去)        

歯茎の黒ずんだ色素沈着を除去します。 炭酸ガスレーザーを使用して黒ずんだ歯茎の表面を一層蒸散させる方法や、薬剤塗布することで歯茎本来のピンク色にすることができます。

 メラニン色素除去の料金
1回当たり施術料金 5,400円
(上下顎のうち片顎の税込み料金。個人差はありますが、2,3回施術が必要です。)

メラニン色素除去施術例

術前                   術後

melanin001.jpg  →melanin002.jpg

トップに戻る