implant001.jpgインプラント


 

インプラント治療をご存知ですか?

  歯がなくなると、一般にその数が少ない時は両隣りの歯を利用して、固定式の治療を行います。次に多数の歯がなくなると、取り外しの入れ歯(義歯)の治療になります。生活の向上に伴って我々は、より快適なものを求める傾向は、ますます高まりつつあります。少ない抜歯の時は、両隣りの歯を削らず、多数の抜歯をされた後も天然歯と変らぬ治療法の開発が待ち望まれていました。近年の歯科医学がその実現を果たしました。 これがインプラントと呼ばれる第3の歯です。乳歯・永久歯・義歯そのもう一歩先にある歯と言う意味です。

インプラント治療のメリット

インプラント治療法をうけるにあたって

インプラント治療のための診査・診断

インプラント治療の手順

インプラント治療の料金

インプラント治療後のメンテナンス


 

marble_blue.jpgインプラント治療のメリット

1:まるで自分の歯で噛んでいるような感覚。それがインプラント第1の特徴です。 あごの骨に直接固定されている為、人工の歯で噛む振動がそのまま骨に伝わり、自分の体の一部のように感じることが出来ます。
2:歯が抜けてしまうと、あごの骨はだんだん痩せていき、ぴったり合わせて作ったはずの入れ歯もだんだんずれてきます。インプラントは骨の減少を防ぐとともに、骨の代謝を促すため、健康なあごの状態を維持することが出来ます。
3:インプラントの土台となる部分には、チタンと言う金属が使われ、このチタンが一定の条件で骨に埋め込まれた場合、骨の拒否反応はまったくありません。逆にチタンの表面を覆っている酸素の膜を通して強い結合が生まれます。時間の経過とともに、直接骨と結合していくので、インプラント治療後もずっと快適に使えます。
4:突然はずれるようなこともなく、見た目も自然です。入れ歯のように口の中で動くといった不快感もありません。

トップに戻る

marble_blue.jpgインプラント治療法をうけるにあたって

外科手術をともないますので、患者さんが適応症であるか、全身的な健康状態のチェックなど、より精密な検査が必要になります。 インプラントについてご理解いただき、自分の場合どのような治療するか、詳しい説明を受けてください。

トップに戻る

marble_blue.jpgインプラント治療のための診査・診断

1)問診 ①全身状態(栄養状態・急激な体重変動の有無・精神、神経疾患症状の有無など) ②生活習慣(喫煙・飲酒の有無・量など) ③既往歴(高血圧・低血圧・糖尿病・血液疾患・アレルギー疾患などの有無やコントロール状態)
2)エックス線写真 ①解剖学的診査 ②埋入部位の骨の診査(骨量・骨質・骨幅の状態・骨疾患・骨内異物など)
3)口腔内診査
4)模型診査
5)CT検査

トップに戻る

marble_blue.jpgインプラント治療の手順

1) 土台を埋め込みます。(一次手術) ①麻酔をかけ、歯肉を切開し小さなドリルからだんだん大きなドリルに変えながら、土台が入る大きさまで、あごの骨に穴を開けます。 ②穴の中に人工歯根を埋め込みます。 ③切開した歯肉縫い合わせ、人工歯根が固定されるのを待ちます。(約3ヶ月)
2)歯を支える支点を連結します。(二次手術) ①麻酔をかけ歯肉を切開し人工歯根のカバーを取り除き、支点を連結します。 ②歯肉が落ち着くのを待ちます。(約1週間)
3)新しい歯を装着します。 ①歯の型取りをします。 ②何度か入り具合を試します。 ③新しい歯を装着します。
4)定期検診 ①新しい歯を装着してから、1ヶ月後に定期検診を行います。 ②3~6ヶ月ごとに定期検診を受けてください。

トップに戻る

marble_blue.jpgインプラント治療の料金

手術料金(一次・二次手術、手術室使用時それぞれ)   43,200円 
インプラント埋入費(1本 本体、アバットメント代を含まない)  
                  臼歯部 216,000円  前歯部 270,000円            
アバットメント(付属品込・1本) 54,000円            
歯冠上部構造部 108,000円 (メタルボンド冠など)
仮歯 10,800円                 
CT撮影料 10,800円                       (いずれも消費税込み)

1本あたり約40万円で歯がよみがえります。          
(骨の状態によっては骨移植手術が必要になることがあり、別途施術料金がかかります。)

トップに戻る

marble_blue.jpgインプラント治療後のメンテナンス

 インプラント治療後は、インプラントの良い状態を保つためにメンテナンスが必要です。
メンテナンスを定期的に受けていただくことで、術後のインプラント治療の不具合を未然に防止するとともにインプラントの最適な状態を保つことができます。
メンテナンスでは、1か月から3か月に一度受診していただき、状態をチェック、インプラント周囲の歯石除去、クリーニングします。半年から1年に一度レントゲン診査、歯周検査、口腔内写真でスクリューの緩みがないか、歯肉の変化がないかチェックします。
また、メンテナンスを定期的に受診していただくことで、インプラントの長期保証を行っています。

トップに戻る